ゲームと勉強。偏見と神話。

その辺にいるフリーターの話

今年の進捗(勉強)

司法書士試験本試験まで

あと3週間となりました。

6月になると集中力が増しますが、はじめからコレくらいやっとけよ……と

昨年の今頃も思いましたね……。

 

この一年間はフリーター兼業受験生という形で過ごすことになりました。

バイトを転職してから拘束時間が増えたこともあり

専業受験生よりも勉強時間は取れなかったかと思います。

モチベがあがらない時もありましたが

今回はそこまで引き摺らなかったので、わりと勉強を進められました。

 

【今年の進捗】

○テキスト

・オートマシステム(全科目) 1周

・3300選(全科目) 1周

 

○問題集

・オートマ過去問(主要4科目) 2周

・でるトコ一問一答(マイナー科目) 1周

 

○予備校

・答案構成用紙を使わない解法手順(全4回) 1周

 

こんなところです。

新たに追加購入したものは問題集2種と予備校のちょっとした講座のみ。

問題集は肢別のもので、だいたい7000肢くらい(過去問20年分の肢数)を初見で解いて

正答率は80~90%だったので、テキスト勉強の成果が今年になって出てきたかなと思います。

問題集をもう1周することで、間違えた10~20%の穴は埋められたかと……。

まずは基準点は超えたいところです。

基準点さえ超えることができれば

受験者の上位15%に入ることになるので

あとは上乗せ点で12%の上位受験生をぶち抜いて3%に滑り込むだけです。

 

 

小話

昨年度、僕より若い子は54人合格しています。(法務省がデータを出している)

勉強は若い方が有利かと思っていましたが、

54人といえば合格者の8%くらいなので、そうでもないのかな……。

ともあれ

若い子にどんどん先を越されてしまっているので

早く同じ土俵に立てるように頑張らねばなりません。